2015年04月08日

子供達

☆お知らせ☆
6月11日~16日まで電話受け付け、トリミング、ホテルなどすべての業務をお休みさせて頂きます。

私の英語の先生がボランティアをしていて一緒に参加させていただきました。
うちのワンちゃん達と一緒にお手伝い出来たらいいなぁと思い施設に問い合わせた所、ワンちゃん歓迎とおっしゃって下さったのでヴィッキー、サンジ、ビオラと一緒い行ってきました。
ヴィッキーとサンジは親子ですがとにかく性格がいい。うちの子は皆良い子ですが(親ばか)この2頭はとにかく人間大好き。そして恐怖心もなく性格がどーんとしているので子供達の少々の奇声、ばたばた(笑)ではひるまないだろうと。
そしてビオラは昔は少しシャイな所もあったけど今は大人しいおばちゃん。
抜群の犬選です。

行く前は少し不安でした。親と離れて暮らさなければいけない子供達の事を考えると行く途中の車の中でとても複雑な気持ちに・・こんなんで行ったら迷惑だからと思うと余計に。。。。

でも子供達はみんな明るくて優しくて純粋でワンコが可愛い可愛いと抱きしめてくれて。
外国語の勉強しているコもいたりこうしてワンちゃん触ると動物の仕事をしたいと言ってくれたり。
ほんとに可愛いって。
連れて行ってよかったなぁって心から思いました。
ヴィッキーとサンジが親子なんだよって教えてあげたらどこから産まれたのか?どこでどうやって結婚したのかとか聞かれてちょっと困ったけど(笑)
純粋に何でも知りたいもんね〜。
可愛かったなぁ。

人生は平等ではないです。
でも自分で切り開いていけるのも人生だと思います。そして幸せを決めるのも自分だと思います。

とても明るくて懐っこいその心の中になにがあるのかな。普通なら人見知りする年頃の子が全く一人も人見知りしなくて。
人見知り出来るのは安心して頼れる甘えられる親がいるからこそなのかもなと思ったりしました。

私も知りませんでしたが里親制度とゆうのがある様です。
長期はもちろん短期でも夏休みなど一般の家庭で一緒に暮らす事が出来る制度の様です。安易に考えてはいけないのかもしれませんが一人でも多くの罪のない子供達が信頼出来る大人の元で普通の家族と同じ様に当たり前の愛情の中で安心して暮らせる事が出来ればと思いました。

そしてヴィッキー、サンジ、ビオラ、ありがとう、お疲れ様。








ニックネーム あけみちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4010674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック